バードカフェ「謹製おせち」事件まとめ

バードカフェ「謹製おせち」事件まとめ

新年早々、興味深いニュースが飛び出してネットの情報を読みふけってしまいました。
当サイトでもおせちを紹介している以上、おせちが問題となるニュースはやはり気になります。
バードカフェの「謹製おせち」事件の情報をまとめてみました。
事件の発端は、グルーポンという格安クーポンサイトで横浜のバードカフェというお店の「謹製おせち」を¥21000のところ、半額の¥10500で販売したことでした。
当初の予定50個を大幅に超える500個を販売。
そのほかにもぐるなび食市場でも定価の¥21000で販売していたらしいです。
ところが、大晦日に届いたそのおせちは販売時に紹介されていた写真とは似ても似つかず、中身がスカスカでぐちゃぐちゃ。さらには中身は腐敗していたという・・・。
さらには、時間指定をしていたところには時間に届かず、半数に配送の遅れが生じていたとのこと。
事件発覚の発端は食べログの口コミにアップされた画像のようですが、2chに飛び火して祭りに。(食べログの該当口コミも現在は削除されています。)
キャッシュはこちら→おせちは論外 : バードカフェ 横浜店 [食べログ]
バードカフェを運営する株式会社外食文化研究所のBBSは苦情の書きこみであふれていました。
現在はBBSは削除されたようです。(昨夜の時点では読めたんですけどね。)
事件の原因は、バードカフェが初めておせちを販売するにもかかわらず、販売能力をはるかに上回る500個という大量の受注を受けてしまったこと。
外食文化研究所の水口元社長は、「グルーポンまるで残飯なおせちの外食文化研究所水口社長にインタビューしてみました:ネットのお話 ブログ」のインタビューでその原因に対して言及しています。
事件の責任は、全額返金と社長の辞任という形でとることになったようです。
今後の展開も気になりますね。
外食文化研究所のお詫び文
グルーポン(GROUPON) のお詫び文
グルーポン バードカフェおせち問題 水口社長への質問内容まとめ:ネットのお話 ブログ
参考:問題の画像など
グルーポンの割引で買ったおせち料理が酷すぎワロタwwと話題に
水口憲治元社長のブログ
㈱外食文化研究所 ブログ
水口憲二元社長のTwitterアカウント(過去の発言は既に削除されています。)
水口 憲治 (gaishokubunka) on Twitter
当サイトでは、該当のおせちは紹介していませんでしたので、被害者を出さずに済んでホッとしました。
やはり、おせちは安いからという理由だけで良く知らないお店のもの買うのは危険です。
(私はバードカフェというお店は今回の事件で初めて知りました。)
有名どころの信頼できるものを買うのが良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク